第2ワールド 1つ目の拠点建設準備

明日、1つ目の拠点が建設可能になります。

拠点は平地の多い☆4(2-2-2-0)か☆3(1-1-1-0)に建てます。
(施設を多く建設でき、より多くの資源収入が得られるため)

私の場合一番近い☆4(2-2-2-0)空き地が距離10なので、
敵兵計算機(領地)で計算すると
敵歩兵防御力が3900~11700になります。
新兵攻撃力が11700以上あれば確実に取得できるということです。

武装研究所で確認すると、新兵の武器は現在レベル4で攻撃力:143%
新兵の攻撃力は15なので
11700/(15*1.43)≒546
の新兵が必要です。ユニットの攻撃力も1000前後あるので-50くらいでいけるはずですが…
ちょっとまだ足りないなぁ~まぁできるだけ作って突っ込んでみようかな。結果は明日!(タブン

以下、新兵ではなく他兵科だとどうなるか計算してみます。
計算結果から敵対地防御力:9450、敵対艦防御力:9525、敵対空防御力:9375
軽戦車攻撃力:40、水雷艇攻撃力:42、軽戦闘機攻撃力:44
新兵武器LV4までのコスト≒他兵科武器LV1のコストなので攻撃力:108%として計算
軽戦車の場合:9450/(40*1.08)≒219
水雷艇の場合:9525/(42*1.08)≒210
軽戦闘機の場合:9375/(44*1.08)≒198
必要になります。

数は他兵科の方が少なくて済みますが、作成に必要な資源を計算してみると
新兵の場合:546*(鉄10+アルミ10+食60)=43,680
軽戦車の場合:219*(鉄88+油132+食20)=52,560
水雷艇の場合:210*(油144+アルミ96+食35)=57,750
軽戦闘機の場合:198*(鉄128+アルミ192+食40)=71,280
と、新兵が一番少ない合計資源で取得できます。

スキルや武器LVアップの費用対効果も新兵の方が優れているので、
当分の間武器強化新兵が活躍します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>